FC2ブログ









■ひらがなカードを使って覚えよう (準備期間編) 



こんばんわ☆実は教育関係の仕事もしている魔女コです♪

今日は、3~4歳の子供をもつママからよく相談を受ける
「ひらがなとカタカナの覚え方」のお話をしたいと思います。



「ひらがなとカタカナをなかなか覚えないの~」と嘆くお母さんは
意外に多いのです。

そこで魔女コの娘たち(7歳と3歳)が覚えた方法を
ご紹介しますね♪
ie.nouka.gif


うちの娘どもはたぶんDNA的には大した部類じゃないと言い切れますが(笑)
ひらがなもカタカナも覚えはじめから1週間ですべて覚えました。
(準備期間というか潜伏期間は1ヶ月ほど用意してましたけどね)

ここまでは大したことじゃぁ~ないと思うんですが
ビックリなのは、ほとんど魔女コが面倒を見ていないというコトですな。


親がつきっきりで勉強させればいいのですが
忙しいお母さんはいっぱいいますねー。

なのでちょっと道具に頼って楽~に覚えてもらおうってヤツです。


まず用意したのはコレ
↓↓↓
■ひらがなカード改訂版
(税込1,260円)
これは表にイラスト、裏にひらがなが一文字大きくかかれているカードです。
イラストは子供にもわかりやすい物ばかりなので簡単♪



■我が家での使い方■
(準備期間編)
(1)「あ」~「お」の5枚のカードを適当に床にばらまいておきます。


(2)カードが落ちている所を通るときについでに1枚拾って子供に見せ、
   「ありの”あ”」と読みながら裏表見せます。
   子供がカードに興味をもたなくても決して怒らないでくださいね♪


(3)1日の終わりにカードを片付けるとき、「あ」~「お」までを
   1枚ずつ順番に読み上げながら見せます。(フラッシュ効果)


カード集めゲームで遊ぼう!
(4)カードになじみが出てきたら、床にばらまくカードの量を
   増やしてみましょう。
   そして初めは、イラストの方を表に向けて置きます。
   「○○ちゃーん、△△の絵が書いてあるカードを持ってきて♪」
   と声をかければ、もう遊ぶゲームになりますね。
   この時、持ってきたカードを受け取ったら、すぐに裏返してひらがなを
   見せて
「えんぴつの”え”だね!」と声をかけるとGOOD!!


(5)上記の作業を暇のあるときに適当に繰り返してみます。
   あくまでも子供と自分の空いてる時間でやるといいと思います。
   「勉強の時間」と構えてしまうより、リラックスしている時の方が
   インプットされやすい
みたいなので‥‥。



今回はひらがなを”リキまずに”覚えるためのウォーミングアップの
第1段階をご紹介してみました。

この方法を同じ年頃の子供がいるママたちに伝授したところ
結構成功したようなので、「ひらがな」や「カタカナ」を
どうやって覚えさせたらいいか悩んでいる方がいましたら
方法の1つとして試してみてください。

※あくまでも魔女コの個人的な方法であり、
KUMON(くもん式)で指導している内容ではありません。



■ひらがなカード改訂版
(税込1,260円)
これは表にイラスト、裏にひらがなが一文字大きくかかれているカードです。
イラストは子供にもわかりやすい物ばかりなので簡単♪
         ⇒■カードの詳細はコチラ




次回も「ひらがな」編です。
よろしければ読んでくださいね♪

m-style95.gif
↑ ちょびっとは参考になりましたでしょうか~? ↑



homepage_4.gif HOMEに戻って新着情報をみる













ここに文字
ここに文字ここに文字ここに文字
ここに文字ここに文字ここに文字





スポンサーサイト



[ 2007/10/19 10:38 ] ・国語 | TB(0) | CM(1)










copyright © 2006 ★**~公文式(くもん * KUMON)のおもちゃ・教具を使ってみよう~**★ all rights reserved.

   Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房